There was a problem with your video. Another version is available.

   

市場を席巻する

 

Aqua Commsのグレッグ・バリスコ(Greg Varisco)氏は、Cienaとの連携を通じて差別化された海底ネットワークを設計しています。

ダブリンに本拠を置くAqua CommsのCEOであるグレッグ・バリスコ氏は、大西洋横断海底ケーブルのビジネス・プランを練っていたとき、群を抜くネットワークという構想を得ました。 インフラストラクチャーの設置期間が数十年に及ぶこの業界で既存の海底ネットワーク事業者を一気に抜き去るには、通信事業者に加え、急成長しているWebスケール・コンテンツ・プロバイダーのニーズに対応する次世代ネットワークを構築することこそがビジネス・チャンスであると考えました。 中断のないグローバル・クラウド接続サービスのビジネスにおいて重要なのは、ネットワーク戦略とテクノロジーで最適なパートナーを選定することです。

課題

大西洋に広がる新しい高可用性、低遅延ネットワーク

ニューヨークシティからロンドンへ

6845

km
 

より質の高いサービスを力をあわせて作成

幸い、グレッグとAqua Commsのチームは、プロセスの初期の段階でCienaの海底ネットワークのスペシャリストであるイアン・クラーク(Ian Clarke)と連携しました。 グレッグとイアンは、高度に差別化されたGeoMeshネットワークの設計からサービス戦略、さらには共同のプレセールスにいたるまで、あらゆる局面ですぐに緊密な連携関係を構築しました。ターゲットとするのは、海を越えて大量のデータを保護、移動するニーズを持つお客様であり、このビジネス機会は急速に拡大しています。 調査会社のTeleGeographyは、大西洋を横断して伝送されるデータ量は、2021年まで、40%以上のCAGR(年平均成長率)で増加すると予想しています。

「当社とCienaの関係は人ありきでスタートしました。 Cienaのテクノロジーはクラス最高であり、テクノロジーが極めて重要であることは言うまでもありませんが、 Cienaパートナーは、当社のチームとビジネス全体の成功に大いに尽力してくれました。 拡張チームの一員として戦略的に貢献してくれたことに、深い信頼とともに、心から感謝しています。」 Aqua Comms COO、グレッグ・バリスコ(Greg Varisco)

プレミアム接続

Cienaは、Aqua Commsが策定したビジネス戦略や同社との関係を重視し、専門のアカウント・チームを投入しました。このチームは、新サービスの展開に際し、Aqua Commsと引き続き緊密に連携しています。 Aqua Commsは、低遅延、高可用性を備える新しい大西洋横断ネットワークを設置したことで、グローバル・データセンター、クラウド・ベース・ネットワーク、金融サービス、コンテンツ・プロバイダー向けのプレミアム接続サービス市場で先進的な地位を獲得しました。

成功事例

当社が掲げる目標と決意の詳細をご覧ください。

ビデオを再生

変革の準備はお済みでしょうか。

Cienaへのお問い合わせ