There was a problem with your video. Another version is available.

光ネットワークの新たな価値

ネットワークの柔軟性、セキュリティ、速度を最適化して急増する需要に対応。

メトロ。 長距離。 海底。 帯域需要の急増を拒むことはできません。 あらゆる企業が前例のない急増を経験しており、減速する兆候も見られません。 しかし、オンデマンドでのコンテンツ消費においては、実際のコンテンツの配置場所にかかわらず一貫した品質でエンドユーザー・エクスペリエンスを提供する必要があります。 この対応が、ビジネスに負担をかける可能性もあります

ネットワーク容量をより迅速かつスマートにスケールアップしてプロテクトできるようになれば、競争上の大きなメリットになります。さらに、この拡張性とサービスの俊敏性を実現するテクノロジーは絶えず進化しています。 そのすべての基盤は光ネットワークです。 膨大な容量の増大に合わせてスケールアップして、その上で実行されるアプリケーションの変更に柔軟に対応できる適切なソリューションの導入が成功の鍵です。

ビッグ3

No. 1

Deliver services faster using control plane automation via a single flexible platform across metro, long-haul, and subsea applications

No. 2

Maximize capacity and operational efficiencies using tunable variable-capacity optics and multi-Terabit service densities with the world’s #1 packet-optical platform

No. 3

Innovate faster with a flexible architecture that best matches your operational model, whether deploying a fully integrated packet-optical platform or modular networking building blocks managed via open APIs

次のステップ

光ネットワークが柔軟性を増し、ソフトウェア駆動型になるにつれ、ネットワーク事業者はプランニングと導入を進める前に過去の想定を再検討する必要に迫られます。 柔軟なコヒーレント・モデムやプログラマブルなフォトニック、フレキシブルグリッド・システムの利点を十分に活用できる適切なソフトウェア・ツールを使用することで、再定義された光ネットワークでサービスの提供速度と収益機会を向上させることができます。

業界インサイト

オプティカル業界は、より俊敏でインテリジェントなアプリケーション対応型の光ネットワークの実現に重点を置いています。 運用モデルを「設定」から「プログラミング」へ確実に移行するツールをサービス・プロバイダーに提供することで、比類のないインテリジェンスとサービスの俊敏性による抜本的な変革機会を実現することができます。

Ciena Insights

サービス変更に応じた最適化を コントロール・プレーンに任せることで、通信事業者はCAPEXとOPEXを削減できるだけでなく、ネットワークを大幅に簡素化できます。  その結果、レイヤー0~2サービス・プロビジョニングの迅速化、広範なSLAサービスによる差別化、迅速な障害分離とサービス回復、およびSDNアーキテクチャーで動作可能な柔軟でプログラマブルなネットワーク基盤を実現できます。

プログラムマブルなコヒーレント光技術は、 ネットワークの経済性を新たなレベルに向上させて、アプリケーションあたり、ファイバーあたりの容量を最大化し、ビットあたりの伝送コストを削減します。 しかし、それだけではありません。 ユーザー・エクスペリエンスに影響を及ぼすことなく、セキュリティ侵害に対するネットワークのプロテクションや転送中データの常時暗号化を実行できます。

すべて redefining optical networks インサイト

必要な洞察のための情報

光ネットワークに関する最新ニュースを購読できます。

配信登録