There was a problem with your video. Another version is available.

WaveLogic Aiが選ばれる理由

トランスポートの経済性の強化

WaveLogic Aiは、チャネル当たりの容量を2倍、同じ容量で伝送距離を3倍、サービス密度を4倍に向上させて、トランスポートの経済性を劇的に変革します。

比類なきプログラマビリティ

WaveLogic Aiは、容量を100Gから400Gまで50G単位で調整することができます。 また、システム・マージンに合わせて容量をより適切に調整できます。これらはすべて、大容量や短距離のメトロから超長距離の海底ネットワークまで、あらゆるアプリケーションに対応する単一のテクノロジーによって実現されます。

新たなレベルの可視性

リアルタイムのリンク監視データへのアクセスを提供するWaveLogic Aiにより、ネットワークを正確に設計して容量と効率性を最大限に高められます。

新しいWaveLogic Aiの登場

WaveLogic Aiを使用することで、これまでに経験がないほど自在にネットワークを制御できます。 リアルタイムにリンクを監視できるので、ネットワーク使用率に関わりなく、すべてのパスにわたってチャネルごとに適切な容量を決定できます。 さらに、メトロDCI(データセンター相互接続)から太平洋横断海底まで、あらゆるアプリケーションに対応する単一のテクノロジーにより、容量に合わせてきめ細かく調整できます。

WaveLogic 3のクラス最高のパフォーマンスに基づいて設計され、400Gに最適化された高度なエンジンを使用することで、トランスポートの経済性を大幅に向上させます。 どのような価値がもたらされるでしょうか。 2分の1以下の消費電力で、チャネル当たりの容量が2倍、同じ容量での伝送距離が3倍、サービス密度が4倍になります。

Wavelogic Ai
Darker play overlay

WaveLogic Ai: 自動運転ネットワークの基盤要素

光ネットワーキングの新しいパラダイム

インテリジェント。 自律的。 自己駆動型。 これらの特性は、御社のネットワークに当てはまりますか。 今日のオンデマンドの世界で成功するためには、ネットワークは進化する必要があります。 WaveLogic Aiがこれを支援します。

業界をリードする次世代のWaveLogicコヒーレント・テクノロジーであるWaveLogic Aiは、光ネットワークの構築方法と管理方法を根本的に変えます。 ビット当たりのコストを大幅に引き下げる新しいパフォーマンス・ベンチマークを確立し、今日、ますます増加する動的サービス要件にリアルタイムに適応できるようにネットワークの自動化を推進します。 これまでにないシステム・インテリジェンスとプログラマビリティにより、ネットワークに新たなレベルの効率性を導入できるようになります。 Cienaにとって新たな「業界初」です。 これにより御社は他社をリードできるでしょう。

WaveLogic Ai

自律的な光ネットワークの基盤を構築