Cienaは、最高レベルのオンライン・エクスペリエンスの提供に加え、ウェブサイトの品質の向上のために、cookieを使用します。 サイトの閲覧を続けることにより、お客様はCienaのウェブサイトでcookieを受け取ることに同意したものとみなされます。 Cienaのウェブサイトですべてのcookieを受け取ることに同意するには、同意するをクリックしてください。 詳細については、Cienaのプライバシー・ポリシーをご覧ください。

Adaptive Network

適応型とは、
ネットワーク
が常にセッション中であること

教育の未来には実力を備えた ネットワークが必要

従来の教室は急速に進化しています。スマート・クラスルーム市場は規模が大きく、急速な成長を遂げています。市場規模は、2025年までに1,800億ドルを超えるでしょう。世界中の数十億人に及ぶ生徒と教師がデバイス、アプリケーション、多様なテクノロジーを活用しており、今後もますます利用が拡大していくはずです。これらのすべてがネットワーク接続を必要としています。いつどこで行われていても授業を継続できるように、サービス・プロバイダーは、このようなトラフィックの流入を確実に処理する必要があります。お使いのネットワークは、テクノロジー主導の適応型学習プログラムへの準備ができていますか。このプログラムに対応するには、超低遅延と迅速な帯域拡張が必要です。絶えず変化する世界で、この課題に対処するためにAdaptive Networkが登場しました。

適応型学習と教育の未来

この10年間で、教室は急速にデジタル化しました。2020年には、世界中で15億人の子供たちがオンライン学習に移行しました。これは、全世界の生徒人口の87%に相当します。これによって機会拡大の新しい世界が広がり、「適応型学習」と呼ばれるものが誕生しました。急速に発展しているテクノロジーのおかげで、教育は、時、場所、デバイス体験を問わずに実施可能なパーソナライズされたものへと変化しています。これに対応するには、動的で自動最適化が可能なネットワークが必要です。

Adaptive Networkは適応型学習の基盤

パーソナライズされたコラボレーション型の適応型学習体験の実現では、ネットワークが極めて重要になります。 自宅であれ教室であれ、生徒が場所を問わずに学習する場合、ネットワークは、帯域幅を大量に消費する低遅延のオンデマンド・アプリケーションをサポートできなければなりません。 これらの現在のニーズに対応すると同時に、将来に向けて進化できるインフラを提供できるようになるために、Adaptive Networkを最優先項目として検討してください。

Sharks in classroom with students and teacher

お使いのネットワークは教育の未来に対応する準備ができていますか?Adaptive Networkは準備ができています。

教師と管理者は、生徒の成績と卒業率を向上させるために、新しい教育テクノロジー(EdTech)の利用を促進させて、より質の高い学習体験の実現に取り組んでいます。ストリーミング・ビデオ、複合現実、ゲーミフィケーション、オンライン・グローバル・コラボレーションなどのデジタル・アプリケーションを活用することで、教室の壁を越えた学びを実現できます。

Adaptive Networkは、教師と生徒が、場所、時間、デバイスの種類を問わずに学習するために必要な超低遅延と迅速な帯域拡張を提供します。ネットワークは生徒と同じように、賢さと俊敏性を常に向上させて、次の大きな変化に備えています。

使用事例

仮想エッジ・テクノロジー

Cienaと業界屈指のサービス・プロバイダーが連携し、米国最大のK-12(初等および中等教育)学区のひとつであるお客様に動的かつスケーラブルな帯域と仮想ネットワーク機能(VNF)の組み合わせを提供し、学区のすべての生徒が同じ水準の教育を受けられるようになった事例をご覧ください。

ユースケースを参照

予防的なネットワークの健全性

生徒がクラウド・ベースの学習システムにアクセスできない問題について、学校から苦情が寄せられる前にネットワークの問題を解決できます。予測的分析と規範的分析を使用して、問題解決を事後対応型から事前対応型に転換することで、生徒と教師のユーザー・エクスペリエンスを向上させることができます。

ユースケースを参照

帯域オンデマンド

教育産業のお客様は、教室でテクノロジー主導の学習プログラムをサポートするために、いつでもどこでも必要に応じて帯域をスケールアップまたはスケールダウンできる能力を必要としています。教育機関向けに、高速性、使いやすさ、およびクラウドベース・サービスと同様の従量課金制を提供できる動的サービスを設計し、販売を開始してください。

ユースケースを参照

プレスリリース

CienaはVerizon Innovative Learningと連携して生徒に遠隔学習リソースを提供

CienaはVerizonと連携し、リソースが不足している米国のTitle 1学校のデジタル・インクルージョンを推進することで、遠隔学習を強化し、デジタル・インクルージョンをサポートしています。

対象となる生徒に無料のブロードバンドを提供してデジタルデバイドを解消

Cienaは、Spark Foundation、Skinny、およびニュージーランドのDecile 1と判定された高校と連携し、自宅で学習する生徒のインターネット・アクセスへの障壁をなくしてデジタル平等をサポートするために、宅内インターネット・アクセスを提供しています。

Adaptive Network - 複雑さを意のままに制御

毎分、何千というデバイスがネットワークに接続してきます。 スマートフォン、テレビ、 スマートウォッチ、 もしかすると、電子タトゥーからの アクセスもあるかもしれません。

Cienaは、複雑さに臆することはありません。 自動化とインテリジェンスを組み込むことで、複雑さをバネにして日ごとにスマートさを磨いていく、スケーラブルかつプログラマブルで柔軟なネットワークを実現しました。

Cienaは、これを「Adaptive Network」と呼んでいます。 なぜなら、「適者生存」とは、最も適応できたものが生き延びるという意味だからです。