jadserve tracking image pixel

There was a problem with your video. Another version is available.

未使用のネットワーク・マージンを利用して動的なスケーラビリティーを達成

Liquid Spectrum

Orange circle with arrow inside

課題

絶え間なく変化する今日のオンデマンドの世界では、容量を大幅に拡大するために、ネットワークにはやはりスケールアップが必要です。 しかし、予測不可能なトラフィック要件に対応して処理するためには、これまでにないアジリティーとプログラマビリティーも必要です。

光ネットワークは、今までは静的な運用モードで動作するように構築されてきました。このような環境で接続パターンの変化や新たな容量の要求が起きると、新規ハードウェアの導入のほかに、時間のかかる手動の波長計画サイクルや導入サイクルが必要になります。 

Adaptive Networkアプローチを採用

Liquid Spectrum™ソリューションは、CienaのAdaptive Networkビジョンの一環として、事業者が光ネットワークを設計、運用、収益化する方法を変革します。 Liquid Spectrumは、CienaのManage, Control and Plan(MCP)ソフトウェア、WaveLogic™チューナブル・コヒーレント光装置、および再構成可能な光レイヤーを活用して、事業者がネットワークをスケールアップして、いつでも最適な帯域容量を割り当てられるようにサポートします。

高パフォーマンスのテレメトリーを実現するためにソフトウェアとハードウェアの両方のレベルでオープン・インターフェイスを適用できるため、事業者は幅広い選択肢からアーキテクチャー実装を選択することができます。 Cienaのプロフェッショナル・サービスにより、あらゆる運用環境へのLiquid Spectrumソリューションの導入およびネットワーク・パフォーマンスの継続的な最適化が補強されます。

 

メリット

Liquid Spectrumを使って利用可能なすべてのネットワーク資産をモニタリングまたは発掘することで、事業者は新しい帯域需要に合わせて瞬時にスケールアップして、すべてのパスにわたって容量をリアルタイムに割り当てられるようになり、次のような主要なメリットを達成できます。

  • 差別化されたカスタマー・エクスペリエンスを提供
  • 導入済みのネットワーク・リソースからより大きな価値を抽出
  • 光ネットワークの設計、構築、運用方法を単純化および合理化
  • レイヤー0のチャネル容量を利用可能なシステム・マージンに合わせてきめ細かく調整して、ネットワークの効率性を向上 
  • これまでにないレベルのネットワークの可視性によってパフォーマンスを向上

Cienaのストーリー

Cienaの目標と約束をご覧ください。

ビデオを再生

ネットワーク変革の準備はできていますか?

Cienaに問い合わせる