There was a problem with your video. Another version is available.

Adaptive Network

全レイヤーにわたって
ネットワーク問題管理を統合

Multi-Layer Assuranceによって実現

オレンジ色のレイヤー・アイコン

課題

マルチレイヤー・ネットワークにおけるサービス問題の特定と解決は、サービス・プロバイダーにとって複雑で時間がかかるプロセスです。なぜなのでしょうか。従来型のサービス保証ツールはドメイン専用であり、手作業に頼っているため、サービス・プロバイダーは、膨大な数のアラームとメトリックを関連付けて個々の問題原因を正確に特定する必要があります。問題原因が特定されたときには既に複数のSLA違反が生じているかもしれず、業務の生産性と運用コストへのマイナスの影響は言うまでもなく、顧客満足度と顧客維持率の低下につながる可能性があります。

Adaptive NetworkTMアプローチの採用

Blue Planet® Multi-Layer Assurance(MLA)ソリューションは、統合された自動化アプローチを採用して、マルチレイヤー・ネットワーク全体にわたってサービス保証を単純化します。このアプローチは、ネットワーク・インフラの多様なレイヤーとドメインにわたり、アラーム、障害、アラートを自動的に分析します。それに続いて関連付けを行い、直接的な関係が見つかった場合にはサービスに影響する単一のイベントに算入します。これにより、サービスに影響を与える問題の特定と解決の所要時間が大幅に短縮され、顧客満足度を向上させることができます。

MLAソリューションは、Unified Assurance and Analytics(UAA)、Route Optimization and Analysis(ROA)、およびMulti-Domain Service Orchestration(MDSO)ソフトウェアの機能を統合し、一つのまとまりを形成するソリューションを実現します。サービス・プロバイダーは、信頼性の高いサービスに対する需要の高まりに対応するために、このソリューションを役立てることができます。サービスに影響する問題をクローズドループによって解決するAIベースのネットワーク・インテリジェンスとポリシーを結び付けることにより、Blue Planet MLAは、ネットワークのオンデマンドの適応性と回復のダイナミックな重要課題に対応します。

メリット

サービスに影響を与える重大な問題の特定と解決の所要時間を短縮し、SLAを確実に遵守して顧客満足度を向上

問題発生から解決までのワークフローを自動化してOPEXを削減

統合され、効率化された運用によって組織横断的な連携を促進し、ビジネス生産性を向上

このユースケースのコピーが必要ですか?他のユーザーと共有することをご希望ですか?

ユースケースをダウンロードする

Cienaのストーリー

Cienaの目標と約束をご覧ください。

ビデオを再生

ネットワーク変革の準備はできていますか?

Cienaに問い合わせる