There was a problem with your video. Another version is available.

Adaptive Network

前例のないレベルの可視化によって光パフォーマンスを最適化

Liquid Spectrumのフォトニック・パフォーマンス・ゲージによって実現

Increasing scale icon

課題

ネットワークは、スケーリングによる大容量の提供が可能になるように進化するにつれて、予測不可能なトラフィック要件に対応し、トラフィックを処理するために、これまでにないレベルのアジリティーとプログラマビリティーを求められます。これまで、光ネットワークのリアルタイムな可視化は、限定的な範囲に留まっていました。ネットワーク・パスが正常に動作しているように見えても、事業者がエラーの発生を把握できるのは、多くの場合にトラフィックがこのパスに切り替わってからです。これに起因して、ネットワークのダウンタイムとサービス中断が発生します。

ネットワーク変革を成功させるには、基盤となる光インフラストラクチャーに対して、インテリジェンスとプログラマビリティーを向上させて、広範にわたるリアルタイム・モニタリング・ポイントと、種々のアプリケーションに対応する調整機能を組み込む必要があります。

高度なソフトウェア・アプリケーションは、このような極めて柔軟な次世代の光通信システムの充実した計測機能とインサービス中のモニタリング機能を使用し、実施可能なインサイトを促進します。これにより、事業者はネットワークの現在の状態に基づいて、インテリジェントな意思決定を行えるようになります。

Adaptive Networkアプローチの導入

Liquid Spectrum™アプリケーション・ファミリーの一部であるCienaのフォトニック・パフォーマンス・ゲージは、Adaptive Networkの主要なエレメントを利用して、光ネットワークの設計、運用、収益化のあり方を変革します。Liquid Spectrumは、CienaのManage, Control and Plan(MCP)ドメイン・コントローラーとWaveLogic™ PhotonicsプログラマブルなWaveLogicコヒーレント光伝送機能などで構成されるCienaの完全に機能化された再構成可能な光レイヤー)を使用して、運用を単純化します。これにより、事業者はネットワーク・パフォーマンス、効率性、可用性の最適なバランスに基づいて、自社のネットワーク資産から価値を最大限に引き出すことができます。
それに加えて、経験豊富な技術者と実証された方法論を提供するCienaサービスを利用して、あらゆる運用環境にフォトニック・パフォーマンス・ゲージを確実に導入することができます。
また、ネットワーク・パフォーマンスの継続的な最適化をサポートするCienaのプロフェッショナル・サービス・チームを利用することで、迅速にAdaptive Networkに移行できます。

 

メリット

フォトニック・パフォーマンス・ゲージなど、CienaのLiquid Spectrumの高度なソフトウェア・アプリケーションは、運用の複雑さを抽象化し、次世代光ネットワークのエンジニアリングと運用を単純化するために、光レイヤーのより高度な自動化による広範な光技術の知識を活用し、次のような主要なメリットを実現します。

  • アジャイルでインテリジェントな光レイヤーと複雑さを抽象化する高度なソフトウェア・アプリケーションによって運用のシンプルさを向上
  • ネットワーク(トランスポンダーの導入あり/なし)のフォトニック・パフォーマンスを前例のないレベルで継続的に可視化することにより、光システム運用を単純化
  • 光レストレーションを実行する前に、光レストレーション・パスを含む光ネットワーク全体の健全性を瞬時に可視化
  • 光ネットワークの潜在的な問題を事前対応的に検出し、ネットワークの現在の状態に基づいて実施可能なインサイトを推進

このユースケースのコピーが必要ですか?他のユーザーと共有することをご希望ですか?

ユースケースをダウンロードする

Cienaのストーリー

Cienaの目標と約束をご覧ください。

ビデオを再生: Cienaのストーリー