民間電力会社(IOU)は、ネットワーキングの課題と機会に直面しています。既に持続可能性を失っている古い時分割多重化(TDM)ネットワークからルーティングとスイッチング技術を使った最新システムへの移行が必要になっています。幸い、円滑かつ簡便な方法で移行を進めることができます。電力会社は、一度ネットワークを構築すれば、このインフラを利用してカスタマー・ベース向けに収益性の高いキャリア・グレードの新しいブロードバンド・サービスを提供することもできます。