従来のネットワーク技術からの移行は、常に困難な課題を伴います。しかし、正しく行うことで、エンドユーザーと事業者が等しくメリットを得られる、パフォーマンスの高い優れたインフラを構築できます。 この課題とチャンスは、急速に陳腐化しているTDM技術からパケット・ベースのアプローチへ移行する現代のネットワーク事業者にとって、戦略的な関心事になっています。常に実現しうる最高のシステム・パフォーマンスを確保し、従来の顧客サービスと新しいビジネス・サービスをサポートする能力を確実に身に付けながら、5G向けのバックホールなどの急成長するビジネス・チャンスを追求する機会を開拓するのに役立ちます。