There was a problem with your video. Another version is available.

Liquid Spectrum

オンデマンドの世界のために
再構築された光

新しい世界、新しいルール、新しい光。

クラウド、仮想現実、IoT、5G。ネットワーク変革が進行中です。しかし、ネットワークはこれまでと同じ静的な方法で設計、運用、収益化されています。需要により賢く迅速に対応する方法が必要です。どうすればそれを実現できるでしょうか。

CienaのLiquid Spectrum™は、プログラマブルな光レイヤー全体にわたってリアルタイム分析と高度な自動化を組み合わせて、ネットワーク資産の価値を最大限に引き上げ、Adaptive Network™のメリットを実現できるようにお客様をサポートします。また、フォトニック・パフォーマンス・ゲージにより、これまでに例のない可視性を実現できるようになりました。光パフォーマンスを新たなレベルに引き上げることができます。

オンデマンドの世界のために再定義された光。それが、Liquid Spectrumです。

機能化されたプログラマブル光レイヤーによってアジリティーとスケーリングを実現

Liquid Spectrumは、プログラマブルなWavelogicコヒーレント光技術で構成されるCienaの再構成可能な光レイヤー、WaveLogic™ Photonicsの機能化とインサービス・モニタリングの豊富な機能を活用します。その結果として、事業者は実施可能なインサイトを獲得し、ネットワークの現在の状態に基づいてインテリジェントな意思決定を行うことができます。

主要なハードウェア・エレメント

再構成可能な光レイヤーのフレックスグリッド

CienaのWaveLogic Photonicsは、高度に機能化されたフレックスグリッド光レイヤーであり、カラーレス、ダイレクションレス、コンテンションレスのあらゆる組み合わせのフレックスをサポートします。

WaveLogic Photonicsの詳細
可変ビットレートのプログラマブルなコヒーレント光技術

Ciena's WaveLogicコヒーレント光技術は、50G単位で容量を調整できる100Gから800Gソリューションを提供し、ネットワークのすべてのパスで容量を最大化します。

WaveLogic 5 Extremeの詳細
さまざまな回線容量に合わせてクライアント・ポートを効率的に追加

Cienaの6500 Packet-Optical Platformなどの集中型のオプティカル・トランスポート・ネットワーク(OTN)/パケット・スイッチング・アーキテクチャー、あるいはWaveserver® AiまたはWaveserver 5のような高密度マックスポンダー・ソリューション。

6500とWaveserverの詳細

高度なソフトウェア・アプリケーションによって光を再定義

Liquid Spectrumの高度なソフトウェア・アプリケーションは、SDNドメイン・コントローラーであるCienaのManage, Control and PlanとオープンAPIを活用し、高度なフレックス技術に関連する複雑さを抽象化するので、最新化されたネットワークを完全に運用して、それに伴うメリットを実現することができます。

どこから始めるべきか?お悩みですか。

Cienaサービスは、パートナーとして、お客様がLiquid Spectrum分析アプリケーションを使って光ネットワーク・ライフサイクルのすべての段階で、ネットワーク資産の価値を最大限に引き出せるようになることをお約束します。 お客様のチームがビジネス目標の達成に必要となる段階的な変革と向上を実施できるように、強力なロールベースの学習など、業界トップの専門家、ツール、方法論によって能力向上を支援します。 

高度なLiquid Spectrumソフトウェア・アプリケーション

Planning Tool Calibrator icon

Planning Tool Calibrator

既存のハードウェアおよび計画されている新サービスの正確なリアルタイムの計画データへのアクセスを提供します。業界初となるこの機能により、システム・パフォーマンスをプロアクティブに最適化できます。

Bandwidth Optimizer icon

Bandwidth Optimizer

顧客定義のサービス・ポリシーを使用し、ネットワーク・パス全体にわたり最適な容量、ハードウェア構成、全チャネルのスペクトルを推奨します。

Picture of a location point on nodes

PinPoint OTDR

潜在的な問題箇所の正確な特定と解決を可能にします。ユーザーは停止リスクを軽減し、修理時間を数日から数時間に短縮できます。

Channel Margin Gauge icon

Channel Margin Gauge

ネットワークの効率性を瞬時にリアルタイムに可視化します。これにより、導入済みの光技術をより大容量で実行できるかどうかを見極められます。

Picture of nodes

Photonic Performance Gauge

これまでに例のないレベルで、(アクティブなトランスポンダーがない場合でも)フォトニック・パフォーマンスをリアルタイムに可視化します。これにより、たとえば光レストレーションを開始する前の光レストレーション・パスの確認など、フォトニック・ネットワークの健全性を即座に確認できます。

Liquid Restoration icon

Liquid Restoration

導入済みのコヒーレント光容量を必要に応じて調整し、ネットワーク内の使用可能なすべてのパスを探索して影響のあるサービスを最適なパスに経路変更します。この柔軟性により、サービスの可用性を高められます。

Darker play overlay

レクチャー:CienaのLiquid Spectrumの紹介