従来のIP中心のネットワーク構築方法は、簡単に言うと持続不可能です。IPプロトコルを追加し続けた結果、ネットワークがかつてないほどに非効率化し、ネットワーク運用が過度に複雑で管理しにくいものになっています。物理的な介入を必要とせずにリソースを迅速に再構成できるように、新しいIPネットワークは、オープン、プログラマブル、かつディスアグリゲーション型で仮想化されていなければなりません。Cienaは、新しいIPネットワーク要件に対応するためにAdaptive IPを発表しました。これは、新しいアプリケーションのサポートに必要な基本的なIP機能を提供すると同時に、ネットワーク事業者向けに、クラウド・ライクなスケールアップ、ディスアグリゲーション型の機能、自動化されたインテリジェンスのメリットを提供する革新的なソリューションです。