Ciena(NYSE:CIEN)は、日本事業の副社長兼ゼネラル・マネージャーに高橋一泰を任命しました。高橋一泰の広範な業界知識により、ネットワーク事業者様の適応性と拡張性を通じた事業成長のお手伝いをします。

高橋一泰は、シスコに14年間勤務し、シエナに入社する直前にはシスコジャパンのサービス・プロバイダー・オペレーションズにおいてマネージング・ディレクターを務めていました。日本シエナコミュニケーションズの新リーダーとして、お客様に最高のエクスペリエンスとソリューションを提供することを目指して、革新技術のエコシステム構築を継続し、販売およびチャネル開発戦略に注力します。

「日本は5G、人工知能、IoTの最前線に立っており、最も需要が旺盛なモバイル・ブロードバンド・ユーザーを抱えています」

とアジア・パシフィック・ジャパンの副社長兼ゼネラル・マネージャーのリック・シート(Rick Seeto)は語っています。

「イノベーションを重視する日本では、適応性が高く、インテリジェントなネットワークが求められていますが、これこそがCienaにとって日本が戦略的な市場である理由です。高橋一泰のリーダーシップによって、質の高いエクスペリエンスを提供することでお客様が市場で強固な地位を確立できることをお約束します。」

Cienaは、1,500を超える世界中のお客様にサービスを提供しています。Cienaの日本におけるお客様には、大手サービス・プロバイダー全社をはじめ、金融、官公庁、リサーチ、教育部門にわたる数多くの大手企業と組織、さらにOTT(オーバー・ザ・トップ)コンテンツ・プロバイダー、海底ケーブル事業者のお客様が含まれます。

高橋一泰は日本シエナコミュニケーションズの代表取締役社長に新たに就任し、これまでの代表取締役社長であり新設した会長職に就く久米博之と協力して事業を推進します。

当社について
シエナ(NYSE:CIEN)はネットワーキング用のシステム、サービス、ソフトウェアを手掛ける企業です。当社は、お客様が変化し続けるユーザー・ニーズに対応して、Adaptive Networkを構築するのに役立つソリューションを提供しています。お客様との直接対話によるコンサルティングを通じて業界最高のネットワーク技術を提供し、自動化、オープン性、拡張性を備えた世界で最もアジャイルなネットワークを構築します。シエナの最新ニュースは、Twitter(@Ciena)、LinkedInCiena Insights blogをご覧ください。日本におけるシエナの事業の詳細については、https://www.cienacorp.jp/をご覧ください。.

投資家の皆さまへ
当社ウェブサイトの投資家セクションには、プレスリリース、SEC提出書類、最新ニュース、財務成績、その他の発表を定期的に掲載しています。このセクションを参照されることをお勧めします。随時、重要情報を本ウェブサイトや当社使用のその他の開示チャンネルに掲載します。このプレスリリースには、当社の現在の予想、予測、情報および仮定に基づく将来の見通しに関する記述が含まれています。これらの記述には、リスクと不確実性が伴います。米国証券取引委員会(SEC)に提出されたCienaの最新の年次報告書または四半期報告書に記述されている要素を含む、リスクや不確実性により、Cienaの実際の結果や成果は、ここに記述または暗示するものと異なる可能性があります。将来見通しに関する記述には、当社の期待、見解、意図、戦略に関する記述が含まれ、「見込む」、「考える」、「あり得る」、「見積もる」、「期待する」、「意図する」、「かもしれない」、「はずである」、「つもりである」、「であろう」などの表現を使って記載されています。Cienaは、新しい情報、将来の出来事、その他の理由でこのプレスリリースの記載内容を更新する責任は負いません。