ここ数年、何かと話題になっていた5Gがいよいよ本格化してきたと言ってもよいのではないかと思います。世界中で初期導入が進んでいます。5Gがもたらすモバイル・ネットワークのエンドツーエンドのパフォーマンス向上の効果が発揮される新世代アプリケーションに、人々は心底から期待を寄せています。満足感のある豊かなデジタル・エクスペリエンスを消費者と企業ユーザーに提供するために、業界はAR/VRから、IoT、ゲーミング、ストリーミングまでの5Gテクノロジーの性能を限界まで引き出そうとしています。 

しかし、問題もあります。世界中のネットワーク事業者と会話をすると、会社の規模にかかわらず、また、モバイル事業者やホールセール事業も同様に、同じことを語っています。これらの事業者は、5Gが商業的に潜在能力をフルに発揮できるなら、これまでとは違った状況が生まれると考えています。私たちは、エンドツーエンドのモバイル・ネットワークの従来のクローズドな構築方法を打ち破る必要に迫られるでしょう。(忙しくてお時間がない場合は、こちらをクリックすると、Ciena製品の最新情報にジャンプします。)

変化の時がCienaに到来

世界は変化しています。デジタル・ディスラプション、仮想化、オープン性のすべてが、ネットワークの構築方法を変化させています。買い物の方法は30年前とは大きく変わっています。今は、ワンクリックで交通サービスを注文します。多くの子供たちはお気に入りのショーを見るために夜の8時まで待つ感覚を知りません(待つだけでなく、CMもスキップできませんでした)。なぜなら、デジタル・ディスラプションが起きているからです。 

現在、その変化がワイヤレス・ネットワークで起きています。ワイヤレス・ネットワークは30年にわたって世代ごとに特定の方法で構築されてきました。これは、クローズドと呼ばれます。モバイル・ネットワーク事業者(MNO)もホールセール事業者も同様に、極めて限られた数のベンダーとその独自仕様のアーキテクチャー、インターフェイス、プロトコルに依存しなければなりませんでした。ロックインしてくるベンダーが、貴社が競争力を維持するために必要とする技術革新を適切なペースで進めなかった場合、どうなるでしょうか。次世代ネットワークが登場するまで縛り付けられ、今度こそオープンで標準ベースのソリューションを手に入れたいと願うようになるでしょう。

このような古めかしい方法が有効に機能しなくなっているのは明らかです。それは、なぜでしょうか。簡単に言えば、モバイル事業者は従来世代より速く5Gのメリットを実現して収益を上げながら、自社ネットワークで既存のモバイル・サービスをサポートしなければならないからです。これには、まったく新しいレベルのオープン性と適応性が必要になります。つまり、考え方を刷新する必要があります。 Cienaはお客様の声に耳を傾けてきましたが、今、その声を実践に活かしています。

当社は、ネットワーク事業者がベンダーや、O-RAN、インテリジェントなクローズドループ自動化、分析、仮想化、ディスアグリゲーション、マルチアクセス・エッジ・コンピューティング(MEC)のようなテクノロジーおよび活動の広範なエコシステムを活用できる、標準ベースのオープン・ネットワークへと向かう根本的な変化の先頭に立っています。今こそ、ベンダー・エコシステムが、ネットワーク事業者のエンドユーザー(ユーザーとマシンの両方)の要望を満たす革新技術を提供するときです。

そこで、当社は、自動化されたオープンな機能によってベンダー・ロックインを解消し、お客様の変革への道のりを加速してリスクを排除することを目的とする5Gネットワーク・ソリューションに追加する、いくつかの新製品と新機能を発表しました。当社は次のような機能とサービスを市場に投入しています。

  • 統合xHaulトランスポートは、4Gと5Gのフロントホール、ミッドホール、バックホールのトラフィックをオープンでよりシンプルな共通のトランスポート・ネットワークに統合することによって投資利益を最大化します。
  • Blue Planet 5G自動化の拡張機能は、ダイナミック・プランニング機能と真にエンドツーエンドのネットワーク・スライシングから構成され、5Gアプリケーションの極めて重要な新カテゴリーである、eMBB(enhanced Mobile Broadband)、mMTC(massive Machine-Type Communications)、urLLC(ultra-reliable Low-Latency Communications)を実現します。
  • プロフェッショナル・サービスは、開始点がどこであれ、ネットワーク事業者にコンサルティングから導入までの多岐にわたる、4Gから5Gへネットワークを進化させるための各社に固有のガイドラインを提供することを目的としています。

Cienaを選ぶ理由

業界の創造的破壊者であることは、Cienaにとって目新しいことではありません。実際、それは当社が常に常に取り組んでいることです。当社はDWDMを他社に先駆けて開発し、コヒーレント光技術の先鞭をつけ、インテリジェントなクローズドループ自動化に照準を合わせたソフトウェア・ポートフォリオを初めて市場に投入してきました。 当社は、他と違うことをすることで成長しています。それが当社のDNAです。決して現状に甘んじることはありません。

5Gについては、世界各地の数社のお客様と既に連携を開始しており、4Gネットワークから5Gへ移行するお客様を支援する新しい方法を模索しています。その内のいくつかのケースでは、まったく新しい5Gネットワークを協力しながら構築すると同時に、ベンダーロックを解消することによって独自の道のりを進むお客様のリスクをゼロにしています。実際、既に複数の大陸において、世界初の5GトラフィックがCienaの有線装置で伝送されています。

Cienaが市場に提供しているものとは?

エンドユーザーの信号が基地局に到着した後で必要となるのは、オープン性、インテリジェント自動化、より無駄のないIP接続を取り入れた、よりシンプルで統合された有線ネットワークです。そもそもコンテンツが伝送されるエンドツーエンドの経路では、ワイヤレスの部分は、通常この基地局までの経路のみです。

このような理由から、当社はユニークなAdaptive IPTMアプローチの一環として、3種類の新しいルーティング・プラットフォームを開発しました。これらのルーティング・プラットフォームは、オープンかつ標準ベースのIPを提供しながら、CienaのBlue Planet自動化ソフトウェアを用いることで差別化を図っています。これらの新しいプラットフォームは、フロントホール、ミッドホール、バックホールのトラフィックを統合して、4Gと5Gを同じインフラストラクチャーでサポートすることで、4Gから5Gへの移行を簡易化します。

これらの新しいルーターは、さまざまなフィールドで実証されているCienaのバックホール・ネットワークでの経験を活かして、最高レベルの信頼性と可用性を実現しています。5Gネットワーク・スライシング専用に設計されたセグメント・ルーティングとFlexEthernet(FlexE)/G.mtn(Metro Transport Networking)スイッチングによってソフトウェアとハードウェアのネットワーク・スライシング機能を提供し、インフラ・レイヤーで3つのカテゴリーの5Gユースケースを実現します。

  • Ciena 5168ルーター5168ルーター:CPRI/eCPRI/RoE/ORAN、Adaptive IP、および10/25GbEから100/200GbEへの高密度アグリゲーションをサポートする集中化/クラウドRAN(C-RAN)アーキテクチャーを実現する、完全にプログラマブルなxHaulルーター
     
  • Ciena + 5166 + ルーター5166ルーター:Adaptive IPを実装し、10/25GbEから100/200/400GbEへのアグリゲーションに最適化された、費用対効果の高いルーター
  • Ciena + 5164 + ルーター5164ルーター:Adaptive IPを実装し、10/25GbEから100/200GbEへのアグリゲーションに最適化された、費用対効果の高いルーター

しかし、ハードウェアだけではありません。CienaのBlue Planet Intelligent Automationソフトウェア・ポートフォリオは、次のようなオープンな標準ベースの5Gネットワーク・スライシング機能を提供するように拡張されています

  • ベンダー中立のゼロタッチ・ネットワーク・スライシングにより、ネットワーク事業者は、5Gネットワークから新しい収益機会を創出するという特定のユーザー・ニーズを満たすように最適化された、SLAベースの動的な仮想ネットワークの設計、作成、変更、およびモニタリングをエンドツーエンドで自動化することができます。
  • ダイナミック・プランニング機能は、データ統合と高度なソフトウェア自動化を利用して、事業者の既存のネットワーク/サービス・リソースを正確にリアルタイム表示します。これにより、スモールセル導入のためのネットワーク構築を簡易化および最適化し、5Gサービスの提供を加速できます。

4Gは、すぐになくなるわけではありません。また、ネットワーク事業者は固有の方法をもち、移行の開始点もそれぞれに異なります。Cienaはそれらを踏まえた上で、プロフェッショナル・サービスに投資しています。これらのプロフェッショナル・サービスでは、4Gから5Gへの道のりのあらゆるステージで成功を確かなものにするために、戦略についての初期のコンサルティングから、導入および継続的な保守まで、実証されたベスト・プラクティスとプロセスを適用しています。

お分かりのように、Cienaは活気にあふれています。お伝えしたいことが数多くあるので、他のコンテンツにも目を通してみてください。

オープンで適応性の高い自動化された5Gネットワークの構築という見地から見て、ただ1つ重要なことは自社に固有の方法です。30年間に及ぶベンダー・ロックインから解放され、将来のオープンな5Gネットワークを構築するために、Cienaに貴社の支援をお任せください。

詳細を見る: