There was a problem with your video. Another version is available.

メトロ・ネットワークの変革

近代化。簡素化。自動化。成功。

お客様は成長しています。今こそ、お客様のニーズの変化に合わせてネットワークを変革するときです。

将来のネットワークとは、実際にはどのようなものでしょうか。今こそ、それを見つけるときです。

「将来拡張性の高いネットワーク」は業界でよく耳にする言葉ですが、実際に何を意味するのでしょうか。

現実的に考えれば、レガシー・ネットワークの設計は、非効率で柔軟性に欠けています。これによりお客様の需要の伸びに対応するための規模と複雑さが増大するため、新しいサービスの開始とコストの最適化がさらに難しくなります。

将来のネットワークは、レガシー・ネットワークの課題全体を解決するために役立つはずです。問題は、将来拡張性のあるネットワークとは正確にはどのようなものであるかということです。

Cienaは、真の将来拡張性のあるネットワークを実現するには、7つの要件があると考えます。適切なネットワーク技術とスキルセットを使用すれば、これらのすべての要件に今すぐ対応できます。

次世代のメトロ・ネットワーク

ネットワーク設置スペースの削減。運用コストの削減。よりシンプルなネットワーク・アーキテクチャーの構築。ネットワークの導入、管理、監視の容易化。これらのすべてを実現してください。

真の将来拡張性を備えたネットワークの上位6つの特長

トラフィック量が急増し続けているため、ネットワーク事業者は、従来のIPネットワークに関連する運用と複雑さの大きな課題に悩まされています。

この課題は解決できます。

先進的な考えを持つ多くの事業者は、将来の拡張に対応可能な統合ネットワークを構築するためにイーサネットに目を向けています。IPとイーサネットの統合により、多数のIPルーターを、極めて拡張性の高い少数のIPとイーサネットの統合ノードに置き換えることができます。

将来の広帯域に対応するネットワークに向けて今すぐ準備

増大する需要を満たすために既存のレガシー・ネットワークを拡張しても、持続可能性は得られません。

広帯域が不可欠な次世代サービスを提供するために、今こそ現状を打破するときです。

IPとイーサネットの統合ネットワークは、IPレイヤーを進化させ、柔軟で広帯域のイーサネットが持つ優位性を活用します。分離されているIPとイーサネットを統合することで、ネットワークをオンデマンドで迅速にスケールアップし、絶え間なく拡大するトラフィック量に対応できます。

の関連リソース

Adaptive Networkとは?

Adaptive Networkは、自律的なネットワーキングの概念を拡張した新しいアプローチであり、その目的は静的なネットワークから、分析/インテリジェンス主導の動的でプログラマブルな環境への変革を実現することです。

Cienaの実績

Cienaの目標と約束をご覧ください。

ビデオを再生

ネットワーク変革の準備はできていますか?

Cienaにご相談ください。

Cienaへのお問い合わせ