Adaptive+IP+と+5G+ウェブセミナー+プロモーションモバイル通信の誕生と開発は、日々の生活と仕事を大きく変えました。当初は、簡易的なモバイル音声通信、ショート・メッセージ・サービス(SMS)、マルチメディア・メッセージ・サービス(MMS)を提供していました。その後、つい10年ほど前にスマートフォンが登場し、瞬く間にユーザー同士のコミュニケーションやマシンとのやり取りになくてはならないものになりました。今、センサー、自動化、人工知能によるアプリケーションの新しい波が起きています。その結果、モバイル技術とネットワークを変革しなければならない、類をみないテクノロジーの転換点が到来しています。 

IP接続はモバイル・インフラの基本的なビルディングブロックとして、無線インターフェイスと有線モバイル・ネットワーク・エレメント(スイッチ、ルーター、オプティカル・トランスポート装置など)間にデータ・サービスと通信を提供する役割を担っています。モバイルのユースケースとアプリケーションが進化するにつれ、標準ベースのIP接続の実装方法も進化することを求められています。 

モバイルの新時代

ここ数年の間に、モバイル・アプリケーションは「あれば便利」なツールから、ビジネスやコミュニケーション、さらに情報に基づく意思決定を行う上で欠くことのできない要素に変わってきました。この結果、エクスペリエンスの質に対する要求がこれまで以上に厳しくなっています。このように課題は膨れ上がる一方です。

ネットワーク・パフォーマンス要件という点については、次のアプリケーションの波はより厳しいものになるでしょう。自動運転車、クラウド・ベースのゲーム、XR(Extended Reality)、遠隔医療など、ほんの数例を挙げただけでも、驚嘆すべきビジネス機会を生み出します。これらのアプリケーションを周到に商用化するには、解決しなければならない重大な技術的課題が通信インフラに内在しています。

これは、特にモバイル・ネットワークに当てはまります。LTE、LTE Advanced、LTE-Advanced Proに基づく4G技術は、eMBB(enhanced Mobile Broadband)ユースケースをサポートする、初期の5G非スタンドアロン(NSA)モードと並行して展開されます。MNOは、2021年に5Gスタンドアロン(SA)モードを皮切りに始まるモバイル・ネットワークの次の進化フェーズにより、高パフォーマンスのeMBBサービスに加え、urLLC(超高信頼低遅延)とmMTC(多数同時接続)関連のはるかに進んだユースケースを提供できるようになります。

5G+収益+機会+に関する+5G+Americas+の+グラフ

図1:5Gが推進する新しい収益機会

従来の実装とは異なり、新しいモバイル・インフラは、オープンなディスアグリゲーション型RAN、標準ベースのフロントホール/ネットワーク・スライシングが不可欠になります。

AIP+と+5G+ホワイト+ペーパー+の+Promo+box

IP接続は新しい技術ではありませんが、変わらずにいることはできません。モバイル・ネットワーク事業者とホールセール・ネットワーク事業者が、新しいモバイル・ネットワーク設計、ミリ波のワイヤレス・スペクトルを使用したスモールセル・サイトの高密度化と相互接続、ネットワーク・スライシングをサポートするには、俊敏性と動的性が大幅に向上したIPネットワークが必要です。 それは、新たな方法で標準ベースのIPを提供し、よりシンプルで費用対効果の高い方法によってフル5Gをサポートするネットワークです。

CienaのAdaptive IP。5GのIP要件をサポートする最適な方法

CienaのAdaptive NetworkTMビジョンのユースケースであるCienaの Adaptive IPTM は、データ駆動型のインテリジェント自動化を活用して従来の静的なネットワークを動的でプログラマブルな環境に変革する、モジュール形式のオープン・ソリューションです。Adaptive IPは、IPネットワークの新規導入と、より一般的な導入方法である既存ネットワークへの容易な統合をサポートするために、ゼロから設計されました。モバイル・ネットワーク事業者とホールセール・ネットワーク事業者は、Adaptive IPによって自社の資産を適切に最新化することができます。

Ciena+xHaul+ルーター+の+画像

Adaptive IPには、5164、 5166、 5168 などのパーパス・ビルド5Gルーター・ファミリーが含まれます。これらのルーターは、4G/5Gフロントホール、5Gミッドホール、4G/5Gバックホール・ネットワークをよりシンプルな共通のxHaulトランスポート・ネットワークに統合します。1/10/25GbEから100/200/400GbEへの高密度アグリゲーション、ハード(FlexEthernet / G.mtn)とソフト(セグメント・ルーティング)のネットワーク・スライシング、標準とTSN(Time-Sensitive Networking)のイーサネット、必須機能である4G/5Gのタイミングと同期をサポートするCienaの新しい5Gネットワーク・スライシング・ルーターは、モバイル・ネットワーク事業者とホールセール・ネットワーク事業者が、4Gから5Gへの独自の移行を合理化してリスクを軽減する場合に最適です。

次世代のモバイル・ネットワークには、容量のアップグレードよりはるかに重要な要件があります。アプリケーションが変化しています。パフォーマンス要件、市場、ユーザー需要が変化しています。これらの変化に効果的に対処するには、セルサイト間、コンテンツがホストされているデータセンターまで、また、その間のすべてに標準ベースのIP接続を提供する、より優れた新しい方法が必要です。モバイル事業者とホールセール事業者は、オープンで自動化された無駄のないIPネットワーク・アプローチを必要としていました。これを、Adaptive IPと呼びます。なぜなら、お客様の要望だからです。