CienaがPacket Designの買収を完了

5月31日のPacket Designの買収に関する発表に続き、本日Packet DesignチームをCienaファミリーに迎える機会に恵まれました。 Cienaは7月2日に正式に買収を完了し、Packet Designのネットワーク・パフォーマンス管理ソフトウェアとIPの重要な専門技術を業界屈指のBlue Planetソフトウェア・ポートフォリオに統合します。

この決定は、Cienaのインテリジェントな自動化ソフトウェア戦略を加速させます。  Packet Designの機能の統合により、現在、Blue Planetはレイヤー0~3のネットワーク全体でマルチドメイン、マルチベンダー、マルチレイヤーをサポートする業界で唯一のネットワーク自動化プラットフォームとなり、市場で最も広範なクローズド・ループ自動化機能を提供しています。

これは、Adaptive Networkのビジョンの実現を目指すお客様から、Cienaが方針の決定を求められていた道のりです。Adaptive Networkは、より効率的で、新サービスの市場投入までの時間を短縮する、自己最適化と自己修復が可能なネットワークです。

宛先までの最も速く最も効率的な経路を提示するWazeアプリケーションと同様に、Packet Designは、データ主導型の分析を利用して、お客様にIP/MPLSネットワークのリアルタイムの可視性を提供します。この可視性は、ネットワークのトラフィック・フローを最適化するために、どのような変更を行う必要があるかを特定するために役立ちます。 次に、Blue Planetが、複数のネットワーク・レイヤーとドメインにわたり、ポリシーとオーケストレーションを使ってネットワークで必要とされる変更を自動化することにより、ループを閉じます。

既に多くのお客様が、Packet Designがレイヤー3ネットワークの自動化と最適化にもたらす価値を経験されています。  Verizon、Vodafone、Telefonica、Telusのような主要なサービス事業者を含む、世界中の130社を超えるお客様とともに、世界で最も複雑なネットワークのいくつかでPacket Designのソリューションは既に実証されています。

実際、Packet Designは、買収以前にはCienaのソリューション・パートナーの1社でした。 これは、特定の統合ソリューションについては既に作業が開始されているという意味であり、オタワにあるCienaのR&Dラボで開催された最近のVectorsテクノロジー・イベントでその一部が披露されました。

オタワにあるCienaR&Dラボで先月開催されたVectorsイベントで、CienaPacket Designの統合デモを行うCienaのレイモンド・アラード(Raymond Allard

チーム、そしてこれらの機能が、Blue Planetポートフォリオに加わることに大きな期待を感じています。 Packet Designが加わることで、Cienaのインテリジェントな自動化の戦略と、適応型ネットワークを実現するお客様を支援するCienaの取り組みは、さらに一歩前進します。

また、Blue PlanetポートフォリオにPacket Designの経路の最適化と保証の機能を統合する方法について詳しくは、こちらをご覧ください。今後の進捗状況について、引き続きご報告させていただきます。