CienaがDonRiverの買収を完了

現在、この業界はソフトウェア駆動型の運用効率の高いネットワーク・インフラの構築に向けて猛スピードで前進しています。  ネットワーク事業者は、将来のビジネス成長と生き残りを図るには、ネットワークと運用の両方を速やかに変革する必要があると認識しています。 Blue Planetソフトウェア・プラットフォームがこの変革の中心的な役割を果たせるように、Cienaも着々と前進しています。

ほんの2~3か月前、Packet Designの買収を完了したことをお話ししました。これは、Blue Planetポートフォリオにレイヤー3ネットワークの自動化と最適化の機能を追加することが目的でした。 本日、サービス事業者のOSS環境内での統合インベントリー管理を専門とするDonRiverの買収手続きを完了しました。

DonRiverは、Blue Planetのインテリジェントな自動化を、ネットワークのオーケストレーションと制御を凌ぐ機能へ拡張し、IT OSSドメインに適用できるようにします。これにより、Cienaのお客様は、ネットワーク・サービスのクローズドループ自動化の幅広い使用事例をサポートできるようになります。

Blue Planet Inventoryと名称変更されたDonRiverの主力製品であるソフトウェア・ソリューションは、ネットワーク事業者の多種多様なインベントリー・システムの情報を統合し、ネットワーク・リソースとサービス・リソースをリアルタイムに統合表示します。

この機能を既存のBlue Planetオーケストレーション・ソフトウェアと組み合わせることで、インベントリー・システムと実際のネットワーク状態をリアルタイムで同期できます。これは現状で、大半のサービス事業者の環境に存在しない機能です。  このように精度が向上したインベントリー・データにより、Cienaのお客様は重要なOSS運用だけでなく、複数のネットワーク・レイヤーおよびネットワーク・ドメインを横断するネットワーク・リソース活用を最適化できます。その結果、サービス設定や受注処理のエラーが減少し、エンドカスタマーの満足度が向上します。

CienaがDonRiverを取得した理由は、新しいソフトウェアだけではありません。Blue Planetチームに新メンバーとして加わることになった人材を獲得したかったからです。 DonRiverから、世界最大の複数のTier 1ネットワーク事業者の環境で複雑なIT OSS変革を管理および提供してきた豊富な実績を持つ、専門ソフトウェア、統合、コンサルティングのエキスパートから構成されるグローバル・チームがBlue Planetチームに加わることになりました。

これらの専門知識は、非常に貴重なものです。 Blue Planetは、ビジネス・ニーズの解決と拡張性の高い適応型ネットワークの構築を促進する重要なパートナーとしてお客様から信頼を得ています。 DonRiverから参加するチームは、ネットワーク事業者が、効率的な運用、自動化、自己最適化、自己修復を特長とするより適応型のネットワークを構築する方向に進むために必要な新しい機能とスキルをもたらします。

Blue Planetの既存の機能に、DonRiverの新しい機能がプラスされることで、IT OSS運用の問題をリアルタイムのネットワーク分析によって解決できるようになるので、サービスの受注処理、発注、新規サービス導入などの極めて重要なプロセスが向上します。 これにより、Cienaのお客様に、最大のビジネス成果の獲得と卓越したエンド・カスタマー・エクスペリエンスの提供を実現していただくことができます。